はままつ起業家カフェで事業承継の無料相談をスタート

投稿者 | 2018-04-23

経済産業省が2018年4月に発表した「2017年版中小企業白書 概要」では、国内の企業割合は中小企業が99.7%。中小企業の景況は緩やかな改善傾向にあるが、経営者の高齢化や人材不足の深刻化などの課題を抱えている(引用先:2017年版中小企業白書 概要)と報告しています。

地元に根付いた企業は、「会社の顔」として経営者が存在基盤そのものと言えます。人材不足が顕著な地方では、誰がどのように会社を引き継ぐのか。当事者である企業だけでなく地域産業にとっても重要な課題となってきました。近年では、ゼロから創業するのでもなく、親の会社をそのまま事業承継するわけでもない「ベンチャー型事業承継」(※)にも注目が集まっています。

※ベンチャー型事業承継…経営を新たに引き継ぐ者が先代から受け継ぐ有形・無形の経営資源をベースに、新規事業、業態転換、新市場参入など新たな領域に挑戦すること(引用先:経済産業省近畿経済産業局 公式サイトより)

どのような形で次世代に会社を引き継ぐにせよ、事業継承にはさまざまな手続きが必要となってきます。浜松市の創業支援の総合窓口「はままつ起業家カフェ」では、事業承継の無料相談をを、専門家が行っています。

はままつ起業家カフェの事業承継の無料相談について

はままつ起業家カフェとは、地元市民のスタートアップの創業支援総合窓口。創業に関する相談支援に加えて、後継者不足や事業の引継ぎに関する悩みなど事業承継に関する相談窓口もあります。事業承継の相談窓口では、専門家が無料で相談に応じています。

事業承継には、さまざまな問題が生じる可能性があります。例えば、親族内での相続問題や後継者の育成が不十分で、取引先や従業員の信頼を失うなど。また、最悪の場合は、事業承継がうまくいかず廃業を余儀なくされる企業も出てきます。「まだ先のことだから…」「現状に手一杯で、先々のことを考えるのは面倒」「後継者がなかなか見つからない」と悩みを抱える経営者の方は少なくありません。

少しでも事業承継対策に不安のある場合は、お気軽にはままつ起業家カフェの無料相談へお越しください。

平成30年度事業承継相談の詳細

日時(上期・予定)
・平成30年4月3日、10日、17日、24日(火)10:00~19:00
・平成30年5月8日、15日、22日、29日(火)10:00~19:00
※予約優先となっているため、まずはお電話にでご確認いただきご来場ください。
相談料:無料
担当スタッフ:税理士/中小企業診断士 古田豊(詳しい情報はこちら
お問い合わせ:電話053-525-9745/FAX053-525-9746/E-mail:sogyo@hama-cafe.jp
所在地:〒432-8036 浜松市中区東伊場2-7-1 浜松商工会議所会館1階

▼はままつ起業家カフェの「事業継承の無料相談」の詳細はこちら
はままつ起業家カフェ 公式サイト