CAIメディアが英語学習ロボット「チャーピー」のクラウドファンディングを開始

投稿者 | 2017-06-25

教育×IT領域の事業を展開する株式会社CAIメディア(本社:浜松市中区)は、同社が開発する次世代英語学習ロボット「チャーピー」のクラウドファンディングを、パルコの運営するクラウドファンディングサイト「BOOSTER」にて開始したことを発表しました。

同社は1995年の創業以来、教育関連ソフトを中心にシステム開発やソフトウェア制作をするIT企業であり、パソコン独習ソフト「一度に覚える!ワード・エクセル・インターネット」では6万本の大ヒットを記録するなど過去にも注目されている浜松の企業です。

Charpyはもともと2003年に同社が発売した音声認識できる対話型英会話ロボット「チャーピーチョコレート」の次世代版として登場したプロダクトで、高性能音声認識エンジン「EPSON LSI」や人工知能を搭載する英会話ロボットとなっており、静岡大学などの研究機関なども巻き込み開発が行われています。

クラウドファンディングでの調達目標は800万円と高額ですが、英語教育業界でのCharpyへの期待は高まっている様子。クラウドファンディングの終了は8月末までとのことです。

参照