ヤマハが海外スタートアップ向けイベント「Yamaha Accelerator Meetup」を欧州3都市で開催

投稿者 | 2017-06-26

浜松発の日本の大企業として有名なヤマハ株式会社(本社:浜松市中区)が、国内外のスタートアップ支援事業を展開する株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都港区)と共に、海外スタートアップ向けイベント「Yamaha Accelerator Meetup」を5月末にベルリン・ストックホルム・ロンドンの3都市で開催したことを発表しました。

楽器、音響機器、音楽・英語教室事業、エンタメ事業などの領域で世界的にも既に高いブランド力を有しているヤマハですが、現在の主要授業以外にも、ヤマハはここ数年オープンイノベーションの取り組みに注力しています。2017年2月からはゼロワンブースターと提携し、両社で起業家を支援するアクセラレータープログラムを開始。7月13日(木)には選抜者によるビジネスプランコンテストも開催される予定があり、急スピードで事業展開が進められています。

画像:PR TIMESより引用

今回の欧州3都市のイベントでは、ヤマハのオープンイノベーションへの取り組みの海外への周知と、海外スタートアップのソーシングを目的として開催され、3都市でも注目が集まった模様です。

参照