地域の働き方改革を推進する「テレワーク・デイズ浜松2019」が8月29日(木)に開催

投稿者 | 2019-08-19

働き方改革のひとつである「テレワーク」について考え、学べるイベント「テレワーク・デイズ浜松2019」が、8月29日(木)に開催されます。

当日は、会場となるコワーキングスペース「The Garage for Startups(ザ・ガレージ・フォー・スタートアップス│浜松市中区)」が解放されます。参加者は「テレワーク」を体験できるほか、各種セミナーを通じて「テレワーク」への考えを深められるイベントとなっています。

浜松市の掲げる「持続的な浜松・静岡エリアへの交流人口の拡大」の実現を推進するねらい。働き方改革へ取り組む企業を後押しし、浜松市が域内外の人々がいきいきと働くエリアになることを目指しています。

会場の様子は、オンラインで配信されることが決定しています。現地でのリアルな「テレワーク」の様子はもちろん、セミナー内容もオンラインで視聴できます(要、事前申し込み)。

 

イベント詳細

日時:2019年8月29日(木)9:00~18;30分予定

会場:The Garage for Startups(〒430-0907 静岡県浜松市中区高林1丁目8-43)

参加費:無料、出入り自由

定員:40名

参加方法:申し込みページからフォームに入力

 

当日のスケジュール

9:00~12:00 コワーキングスペース開放

13:00~14:30 テレワークから始まる近未来。ワークスタイル×MaaS×地域活性を語る!

「職場の問題地図」「仕事ごっこ」作家 沢渡 あまね氏、株式会社ローランド・ベルガー パートナー 貝瀬 斉氏、株式会社ラック 原子 拓氏、ヤマハ株式会社 平野 尚志氏

15:00~15:30 変化し続けることが生命線

日本マイクロソフト株式会社 堀内 保子氏

15:40~16:10 ヤマハ女子が語る!テレワークを豊かにするための音のヒケツ(仮)

ヤマハ株式会社 音響事業本部 コミュニケーション事業統括部 西 和子氏

16:20~16:50 オフィスなし、全社員「リモートワーク」のソニックガーデンの取り組み

株式会社ソニックガーデン プログラマー 大野 浩誠氏

17:00~17:40 地方発ベンチャー企業が取り組むワークスタイル「ノキオスタイル」

株式会社NOKIOO 代表 小川 健三氏

18:00~ネットワーキング

 

「テレワーク・デイズ」とは?

2017年にはじまった働き方改革を推進する国民運動。東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、「テレワーク」の全国一斉実施を国が中心となって呼びかけています。初年度は約950団体・6.3万人、2018年には1,682団体、延べ30万人以上が参加(引用:テレワーク・デイズ公式HPより)。2019年も7月22日(月)から9月6日(金)にかけて全国で展開され、国民の働き方に対する意識改革を後押ししています。

 

▼合わせて読みたい