Hamamatsu Venture Tribe 2nd meetup イベントレポート

投稿者 | 2017-12-22

浜松地域のベンチャー起業家コミュニティ、Hamamatsu Venture Tribeのイベント第2弾「Hamamatsu Venture Tribe 2st Meetup」が12月6日に開催されました。

1st Meetupに引き続き、今回も浜松市内外から多くの参加者が集いその注目度は増しているようです。イベントの様子をお伝えします。

Hamamatsu Venture Tribeとは

パイフォトニクス株式会社(本社:静岡県浜松市東区)代表取締役の池田氏、株式会社NOKIOO(本社:静岡県浜松市東区)代表取締役の小川氏、リンクウィズ株式会社(本社:静岡県浜松市中区)代表取締役の吹野氏、株式会社こころ(本社:静岡県浜松市中区)代表取締役社長の渡邉氏、そして株式会社SPLYZA(本社:静岡県浜松市中区)代表取締役の土井氏が中心となって立ち上げたベンチャーコミュニティ。起業家やベンチャー経営者らが独自にエコシステムを構築することで、ビジネス成長のためのネットワークづくりや、起業家が生まれるムーブメントを起こすことを目指して活動しています。

Hamamatsu Venture Tribeに関する詳しい情報は、以下の記事からもご覧いただけます。

浜松のベンチャー起業家コミュニティ「Hamamatsu Venture Tribe」が本格始動

「浜松のベンチャー業界を盛り上げたい」と熱気にあふれた1st Meetup

第1回HVTribより 写真左から小川氏、土井氏、吹野氏、渡邉氏、池田氏

2017年9月12日に開催されたキックオフイベント「Hamamatsu Venture Tribe 1st Meetup」は浜松市内外からおよそ50名の参加者が会場のリンクウィズ株式会社に集いました。浜松市長の鈴木康友氏をはじめ、ベンチャーの経営者や社員、行政や金融関係者、起業に関心のある方など、名だたる出席者の顔触れからその注目度がうかがえました。

Hamamatsu Venture Tribe 1st Meetupに関する詳しい情報は、以下の記事からもご覧いただけます。

Hamamatsu Venture Tribeがついに始動!9月12日に第1回Meetupイベントを開催

浜松からベンチャーの風を吹かし、上昇気流を作る

第2回目のイベント会場となったのはパイフォトニクス株式会社のオフィス。Hamamatsu Venture Tribeの中心メンバーである池田氏の企業です。ボードメンバーの開会挨拶の後に新鋭起業家5名によるピッチが行われました。

写真左から鳥居氏、廣畑氏、長谷川氏、杉浦氏、生駒氏

この日のピッチタイムは浜松を代表するwebメディア「浜松つーしん」編集長の鳥居良光氏、スリランカカレー専門店「LaLaカレー」(本社:静岡県浜松市西区)代表の廣畑秀明氏、不動産を通じて新たな「感動」を提供するJunoRe株式会社(本社:)代表取締役の長谷川順一氏、士業の枠を超えてスタートアップを支援する税理士法人We will(本社:静岡県浜松市中区)代表の杉浦直樹氏、そして農業経営者の経営感覚を高め様々な化学反応を起こすテラスマイル株式会社(本社:宮崎県宮崎市)代表取締役の生駒祐一氏の5名が登壇。

写真左から青山氏、伊東氏

今回はゲストにスズキ株式会社専務役員青山氏、フォトンバレーセンター長伊東氏をお招きしてそれぞれ登壇者の発表に対してご講評いいただきました。

各登壇者は事業への思いや取り組み、目標など熱意あるプレゼンをしました。会場からは終始、積極的な質問が投げかけられ、今後の新たな活動の方向性など活発な意見交換の場になっていました。

ピッチタイムの後は参加者のネットワーキングの時間が設けられ、登壇者の1人廣畑氏のLaLaカレーもふるまわれました。緊張感が漂っていたピッチタイムから一転、和やかな雰囲気の歓談を通して業種や年齢の垣根を越えた交流やビジネスのきっかけが生まれたのではないでしょうか。第1回Meetupに引き続き、ますます盛り上がりを見せる「Hamamatsu Venture Tribe 2nd Meetup」。

「浜松からベンチャーの風を吹かし、上昇気流を作ります。」と株式会社NOKIOO代表小川氏。

浜松でベンチャーや起業に関心のある方は、今後のHamamatsu Venture Tribeの活動やイベントにぜひ参加してみてはいかがでしょうか。