投稿者「SugawaraMisaki」のアーカイブ

SugawaraMisaki について

浜松の魅力を伝えるライターとして、主にwebメディアで執筆中。千葉県出身。東京で不動産会社にて勤務、タイ国・バンコクへ出向する。30歳を目前に「自分を生きる!」と決意し退職。全国を旅して、浜松市へ移住する。現在は、ナチュラルライフを送りながら「マイペースでラク~に生きるコツ」を発信中。得意分野は、オーガニック・農業・旅行・独学英語・コミュニケーション、ビジネス。

地域に新産業を創出!電磁誘導加熱装置「MAGHEAT®」の製販事業化|TSK株式会社 窪野 茂 専務取締役にインタビュー

投稿者 | 2019-01-18

2015年に発効したパリ協定にもとづき、わが国は、2030年度までにCO2排出量を26%削減する(2013年度比)という目標を提示しています。CO2排出量の大きな割合を占める産業部門では、とりわけ製造業において対策が急が… Read More »

続きを読む→

第6回 はましんチャレンジゲート最終審査会「山ノ舎旅社」「TSK」が最優秀賞

投稿者 | 2018-12-19

「成功への入り口」というメッセージを掲げ、浜松における起業家の発掘と成長を促進してきた「はましんチャレンジゲート」(主催:浜松信用金庫)。本イベントの最終選考会が、12月18日(火)グランドホテル浜松にて開催されました。… Read More »

続きを読む→

子どもの頑張る姿が地域を変える、部活動を応援するフリーペーパー|株式会社ジュニアアスリート 代表取締役 若松 一也 氏

投稿者 | 2018-12-15

浜松市では、中学生の約9割が部活動に加入しています。市立の中学校は41校あり、強豪校もある中、高校生以上(15~19歳)の市外への転出が増えています(浜松市 “やらまいか”人口ビジョン より)。 それは、子どもたちの心の… Read More »

続きを読む→

「いわしん・がんばる起業応援ネットワーク」主催、ビジネス・コンテスト最終選考会レポート

投稿者 | 2018-11-30

静岡県磐田市に本店を構える磐田信用金庫を中心とする「いわしん・がんばる起業応援ネットワーク」。同機関が主催するビジネス・コンテストの最終選考会が、2018年11月13日(火)に行われました。 ネットワークに協賛する地元の… Read More »

続きを読む→

マーケットインの農業と栽培技術をマニュアル化|株式会社Happy Quality 代表取締役 宮地 誠 氏にインタビュー

投稿者 | 2018-11-22

農業における就業人口は年々減少し、全体の6割超が65歳以上となりました(農林水産省 農業労働力に関する統計より H29.)。若い新規就農者を増やすためには、農業所得を高める取り組みやビジネスモデルの確立が急がれます。 そ… Read More »

続きを読む→

不動産事業の多角経営で、浜松に新しいライフスタイルを提供する|株式会社スズヒロ 代表取締役 古橋 啓稔氏にインタビュー

投稿者 | 2018-11-10

20政令指定都市「幸福度」ランキング2018年度版(東洋経済新報社より刊行)で、総合ランキングのトップとなった浜松市。生活環境や雇用が安定しており、その暮らしやすさが評価されています。しかし、住宅総数の13.9%が空き家… Read More »

続きを読む→

大学の情報セキュリティと自費出版を担う、静岡大学発ベンチャー|株式会社ITSC 代表取締役 八卷 直一 氏にインタビュー

投稿者 | 2018-11-02

大学の情報基盤は、研究を支える重要な役割を果たしています。静岡市と浜松市にキャンパスを構える静岡大学では、情報セキュリティや情報基盤に関する改革を行うなど、先進的な挑戦を続けています。 そんな中、よりきめの細かい情報サー… Read More »

続きを読む→

ウィッグの販売と専門の理美容室で、がん患者の日常生活を支える|株式会社PEER 代表取締役 佐藤 真琴 氏にインタビュー

投稿者 | 2018-10-28

日本におけるがん患者数が増加し続けています。2014年に新たに診断されたがん罹患(りかん)数は867,408例と、過去10年間で約1.5倍になりました。(国立がん研究センター 日本の最新がん統計 より)一方で医療費は削減… Read More »

続きを読む→

水耕栽培と魚の養殖の循環型エコシステム「アクアポニックス」を実用化|aiearth. 代表 露木 里江子氏にインタビュー

投稿者 | 2018-10-13

日本国では、食料・農業・農村基本法に、農業の自然循環機能による持続的な発展を目指すことが規定されています。しかし自然界の営みとうまく調和しながら、食物の安定的な収量を確保していくことは、簡単には実現できません。 そんな中… Read More »

続きを読む→

子どものための新しいランドセル「raccu」、クラウドファンディングで資金調達を開始

投稿者 | 2018-10-06

10月5日、母親目線の商品企画とデザインを手掛ける合同会社ことゆく社(本社:浜松市中区)が、クラウドファンディングのReadyforでプロジェクトを開始しました。 ことゆく社は、小学生の子をもつ和久田 麻衣 氏と影山 恵… Read More »

続きを読む→